どうでもいいこと

ツイッターではつぶやかない、つぶやきたくないことを書いていきます。

AMDのCPU、Ryzen2600を買った

タイトルの通り、Ryzen買いました。

今までは3年前くらいに買った6万円くらいのBTOパソコンの中身をなんとかかんとかして乗り切っていたんですが、

でもやっぱりCPUがi3-4170なので、ショボい。

正直大したことに使わないので変えなくてもいいんですが、

思い切ってマザボとメモリ含めて取っ替えることにしました。

 

買ったもの

前々から気になっていた、価格と性能のバランスがいいRyzen2600を購入。

ヘキサコア(6コア)です。前で使ってたi3-4170(2コア)の3倍です。

RyzenはシングルスレッドもHaswellと同じくらいらしいので、コア数通りの性能差は期待できます。

クーラーがついてきますが、今回は前買った虎徹MarkIIとその付属ファンを流用しました。

AMD CPU Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler YD2600BBAFBOX

AMD CPU Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler YD2600BBAFBOX

 

 

別売りファンを使うときはCPUグリスも忘れずに。

CPU付属ファンを使うときはもともと塗ってあるのでいらないらしいです。

AINEX シルバーグリス [AS-05]

AINEX シルバーグリス [AS-05]

 

 

 

メモリも安くなってきたので16GBを選択。正直クロックが2666MHz以上なら用途的に8GBでもよかったかも。

 

 

マザボは適当な安いの、なんとなくAsrock。もうちょっとこだわればよかった。

べつにATXでも使えるケースなのにMicroATXだし…

しかも同じMicroATXでも高機能ぽいPro4のほうが200円くらい安いし。なんでこっちにした。

ASRock AMD B450チップ搭載 Micro ATX マザーボード B450M-HDV

ASRock AMD B450チップ搭載 Micro ATX マザーボード B450M-HDV

 

 

 

みなさんはPro4を買いましょう。

ASRock AMD B450チップ搭載 Micro ATX マザーボード B450M Pro4

ASRock AMD B450チップ搭載 Micro ATX マザーボード B450M Pro4

 

 

 

作業してみて

マザボやCPUを取り替えるのは初めてだったので、

半日くらいかかるかもと思ったが、ふつうに3時間くらいで全部の作業が終わってしまった。

 

MicroATXからMicroATXだったのでケースのネジが使い回せたのもありますが、

思ったよりトントン拍子で行ったのでびっくりしました。

 

AMDは安定性が低いとよく言われるので、一発起動はないものとして考えてましたが、

普通に一発起動。やっぱり不具合の確率は今ほとんどないんですかね?

 

その後マザボについてきたおなじみの怪しいドライバCDを入れ、ドライバーをインストール。GoogleChromeを勝手に入れようとするな。

ドライバを自動アップデートできるソフトが入ってたのでアプデかけようとしたらBIOSしかアプデが来てませんでした。BIOSダウンロードしてアンインスコ

 

その後UEFIでメモリのクロックを2666MHzに上げ、ファンの設定をプリセットの静音に設定。というか、CPUファンとCHA-FAN2の設定がどこにあるのかわからない。やっぱりPro4を買いましょう。

 

あと、CPUについてくるステッカーを貼って、満足できました。

はじめてのCPUステッカー。

 

結果

Cinebenchはi3-4170の348cbから、

Ryzen2600は1261cb!!!

また、7-zipは辞書サイズ64MB(4gamerとかがそうしてた気がするので…)で

i3-4170 9236MIPSから

Ryzen2600は32335MIPS!!!

7-zip約3.5倍Cinebench約3.6倍という結果になりました。

予想以上にベンチマークの値が上がっていてびっくりしました…

特にCinebenchは見た目で速さがわかるベンチマークなので、

見てつい「お~!」と声出しました。動画で2000cbだの5000cbだの散々見てきたベンチマークだけど、

我が家に1000cbが降りてきたと思うとやっぱりうれしい。

 

使用感としては、替える前は起動後1分くらいモッタリして使い物にならない時間があったのですが、それがほとんどなくなりました。

普通に高速スタートアップやめたからかもしれませんが…

それとも、DDR3-1666からDDR4-2666に一気に変わったメモリが効いてるのかも?

 

あと、ブラウジングが快適になりました。

最近のブラウザはマルチスレッドへの対応に熱心で、

メインストリームの範囲内なら増やせば増やすだけパフォーマンスに反映されると思います。

特にPixiv、Booru系の画像を表示しまくるサイトに強くなった印象があります。

うーん、やっぱメモリかなぁ…レイテンシあるとはいえクロック1.6倍は強いよね…

あと、メモリ8GB時代の心が染み付いているのか、メモリ16GBはほとんど使いません。いらなかったかも。

 

感想

ふつうに買ってよかった…CPU負荷を気にしてあんまりできなかった街づくり系ゲームとか、いろいろやりたい。steamも丁度セールだしなんか買おうかな。

あと、型番やベンチで性能割とすぐわかるCPUはともかく、マザボはいろんな会社の公式スペックを見比べてゆっくり、冷静に買いましょう。メモリは買える範囲で最強選べば問題ないです。

あと、今回の作業性を支えてくれたのは前グラボを買ったときに入るかどうか心配で一応買っためちゃでかくて重いケースDefineR5です。

Fractal Design Define R5 Titanium Grey PCケース CS4988 FD-CA-DEF-R5-TI

Fractal Design Define R5 Titanium Grey PCケース CS4988 FD-CA-DEF-R5-TI

 

 

現在は後継機種のR6が出ているのでそっちのほうがいいかも。

Fractal Design Define R6 - Black - Tempered glass ミドルタワー型PCケース CS7011 FD-CA-DEF-R6-BK-TG
 

 

でかくて快適なケースは自作PCの作業性で一番大事です。ここまで高くなくてもいいですが、ぜひでかいケースを買いましょう。

 

おわり

 

 

 

 

タイピングおすすめソフト、サイトなど

ツイッターでおなじみのみなさん、こんにちは。

最近僕はタイピングにハマっているのですが、あんまりタイピングソフトやサイトの紹介とかってツイッターでは目にしないな?(周りの人があまり熱心にやってないだけだと思いますが…………)と思い、筆を執ることにしました。

英語タイピングは嫌いなので日本語中心です。

続きを読む

タイピングが難しい

最近は毎日タイピングをしている。

typewellで練習しているんだけど、180字ほどしか打鍵しないのにミス数が30とか40とかがザラになってしまい、よくないと思っている。

なのでミス制限(ミス回数を指定してそれを超えたら最初からやりなおし、という設定にできる)を20にしてやっているのだが、これがきつい…………

最後あたりまで行ったのにミス制限で死んだときは、キーボードをつい叩いてしまう。

つらい。

UCL111UBK1というパソコン工房でパソコンを買ったときについてきた640円のキーボードをずっと使っているのだが、買い替えを検討中だ。

涼風青葉からのメール

From :涼風青葉
Title:先輩へ

先輩、元気ですか?
私はいつも元気なつもりです。
先輩と別れてから、いろんなことがありました。
そのおかげで、先輩とのことはすぐに忘れることができました。
別れてみると、先輩って本当に迷惑な存在だったと思います。
いつも私の事情なんか考えずに泣きついてくるし、
マゾで頭も悪い癖にそれを直そうともせず、
受け入れてもらおうとするなんて正直ありえないと思います。
先輩はいつも私に期待するばかりで、私に何も貢献してくれませんでした。
大嫌いです。
最近、家の近くでうろちょろしてますよね?やめてください。
先輩って度胸がない癖にそういうことするんですよね、いい加減にしてください。
最近、彼氏ができました。
先輩なんかと違って、私に依存せず、自分でものを考え、実行できる人です。
先輩と一緒だったときの私はもういないんです。
もう昔の私を追い求めるのはやめてください。
できれば、早めに死んでください。

鎌投げ士一級

今日、悪魔城伝説をやった。

悪魔城伝説はFC後期のアクションゲームで、コナミ独自の拡張チップによるFCとしては最高級の美しい音楽と画面が魅力のゲーム。

トーリーは、主人公のラルフが道中仲間と出会いつつ吸血鬼のドラキュラを倒しに行く、というもの。

今回のプレイでは途中まではグラントという火力は低いが遠距離でかつ無消費の武器、しかも軽快な操作性を備えるかなりの強キャラを仲間にしてからは割とサクサク進み、途中苦戦し、総計10回ほどコンティニューたものの、2時間くらいで敵の本拠地、悪魔城に入城することができた。

悪魔城は大きく3つのステージに分かれており、それらを順繰りに攻略していく。(イメージとしては魔界村のステージデモ画面に近いか。)

1ステージ目は難なくクリア、むしろ入城直前のステージの方が難しかったまである。

問題は2ステージ目。シリーズお馴染みのBGM、「Vampire killer」のアレンジである「Deja Vu」が流れ、一気に緊張感を与えてくる。

ステージは一回コンティニューすればまず問題なく通過できるレベルで、しかも短い。

しかしその後が問題である。

今までとは段違いに強いボス、死神の登場だ。

死神自体はただ画面上を動き回るだけで、目立った動きはしない。

しかし、周りから最大四つの破壊可能なが自機狙いでゆっくりと近づいてくるのである。

この最大4つというのが厄介で、こちらの手数は足りないため、まともに戦おうとするとすぐに囲まれてしまう。速攻できる火力が必要だが、ここでグラントの攻撃力の低さが効いてくる。

しかも囲まれてこちらが動けないのをいいことに、死神は体当たりでこちらにダメージを与えるのである。

死神はうろちょろしているだけなのに、周りの鎌にやられてしまう。なんだこいつ。お前はいいよな。ただうろちょろするだけだもんな。死んでも生き返りそうだし。全部部下に任せっきりで楽な仕事だよな。それに引き換え鎌を投げてる奴は凄いな。精度がヤバい。間違いなく鎌投げ士一級はある。最大四つだから四人か。さすが吸血鬼、金だけはあるから鎌投げ士一級を四人も雇ってる。鎌投げ士一級は他の自機狙い弾系の資格にも知識を応用できるから、人気の資格なんだよな。それを金銭で繋ぎとめてる。職場の雰囲気悪そうなのに。流石ヨーロッパ。金払いが違うな。俺も鎌投げ士一級目指してみようかな。三角関数できないから無理かも。自機狙い弾系の資格には必須だもんな。クソ。

 

 

海外ゲーム音楽界の雄、TimFollinはこの曲たちから聞け!

家庭用ゲーム音楽界隈では超有名な男、TimFollin。

彼が作った曲は展開に富み、美しい音色で彩られている。

彼が作った名曲の中でも選りすぐりの良曲を選んだので、知らない人も是非聞いてほしい。

続きを読む

人のマゾ嗜好を笑うな

先日マゾヒストのツイートを見ていると、とあるツイートが目に付いた。

「この音声ヤバいwこういう嗜好はちょっとキツいよね……w」という感じのツイートで、完全にその音声を馬鹿に仕切っていた。

俺は正直画面の前でキモい怒り顔になるのを抑えられなかった。

マゾヒストは、他人の嗜好を笑うべきではないと思っているから。

その音声は確かにかなり特殊な嗜好だった。

だからと言って、馬鹿にするのは全く認められない、嫌いだ。

他人の嗜好を嫌うのはわかる。認められないのもわかる。抜けないのもわかる。

それらはどうしても起こりうることだし、回避はできない。しょうがないことだと思う。

でも、自分のマゾという歪んだ性癖を差し置いてそれを馬鹿にするのは、ダメだろうと思う。

マゾな時点で皆カスなのに、他人の性癖を馬鹿にしてはいけない。

そう強く思った。