どうでもいいこと

ツイッターではつぶやかない、つぶやきたくないことを書いていきます。

海外ゲーム音楽界の雄、TimFollinはこの曲たちから聞け!

家庭用ゲーム音楽界隈では超有名な男、TimFollin。

彼が作った曲は展開に富み、美しい音色で彩られている。

彼が作った名曲の中でも選りすぐりの良曲を選んだので、知らない人も是非聞いてほしい。


Solstice (NES) - Title Theme

TimFollinの名を知るものなら誰でも知っているファミコンでも屈指の名曲。

個人的には0:37あたりの展開が好き。


Plok! - Akrillic

スーファミ音源でのTimの良曲です。それ以外にいうことはありません。


Plok! - Beach

個人的にTimFollin最高の曲だと思うのがこの曲。

さわやかにビーチに合う音楽が展開されたかと思うと、急激な展開が起こり一気に雰囲気が変わる。

この気持ちよさがたまりませんね。


Time Trax (SEGA Mega Drive/Genesis) Music: Track 4

近年発掘された未発表ゲームから一本。

未発表ゲームでこれを言うのはなんですが、

メガドライブ音源を一番使いこなしたゲームの曲はこの曲だと思います。


Chronos Spectrum Title Music

ZX Spectrumというパソコンのゲームの曲。

1bitのビープ音をソフトウェアで制御し、6和音を実現したプログラマーとしてのTimの手腕が聞ける作品です。

ノイジーな音色もGood。

 

こんなもんっすかね。

もう寝ます。

おやすみ。